理想の体重と適正体重の違い

ダイエットをする理由として、体重を軽くしたい、減らしたいから、という風にいう女性がいますが、その体重を軽くする範囲を間違えている人も多くいます。

女性の考える理想の体重と適正体重というのはとても差があるといいます。
理想の体重を軽くしすぎると、体を壊してしまったり、生理がこなくなったり、肌荒れやくすみが出てくる場合もあります。
ですので、まずは自分の適正体重を知る必要があります。
自分と同じ身長で軽い体重の芸能人などをあげる人もいますが、きちんとしたトレーナーについて落として、ずっと管理を続けられる状況との違いをしっかりと把握しておかなければいけないです。

理想の体重よりも、適正体重を知るためには身長×身長×22という計算があります。
この計算で適正体重を知って、その前後2キロはごく普通の体重だということを知っておくべきです。
また、体重は平均なのにみためが重そうに見える、という場合は気になるところを引き締めればいいのです。
運動を面倒がって、食事制限だけでダイエットをすると筋肉が落ちてみためがたるんでみえるようになります。
また健康面でも問題が出てくることがあるので、必ず食事をしっかりととって運動で引き締める、ということを考えておくといいです。